2006年08月11日

『ハチクロ』観ました

20060811img1.gif

まず。主題歌がいいですね。
スピッツの「魔法のコトバ」
マンガの雰囲気と映画の世界観を
きっちりつなげる役割をしてたなぁ。
できればエンディングはこの曲で
終わって欲しかったかな。


映画「ハチミツとクローバー」公式サイト
http://hachikuro.jp/





はぐちゃんがよかったです。
原作のはぐちゃんとは違うんだけど、
ちゃんと現実にいそうな、かわいい
はぐちゃんになっていました。

あと、はぐちゃんの作品を描いたり
指導していたのがMAYA MAXXサンで、
それも多分マンガの中でのはぐちゃんの
作品とは違うんだけど、なんだかステキで、
すごくいい。隣で描きたくなっちゃって
ウズウズしているヒトがいました(^^)

この映画、森田サンを演じる方が一番
大変だったのではないでしょうか…。
マンガのキャラそのままで演っていたら
かなり引かれそうですからねぇ。
映画の森田サンは、正直タイプでは
ありませんでしたが、頑張っていた、と。

観た後にアレコレ云って盛り上がるのも
含めて、たのしい映画でした。


posted by chusonbun at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。